ミモザのハッピーコーディネート

ayumimosa.exblog.jp
ブログトップ

最初で最後のナイスラン!

連日の野球話、恐縮です^^;
今日は控えの子の話を聞いて下さいね。

兄ちゃんの同期のF君。
学年トップクラスの秀才で、中学に入ってから野球を始めました。
体も小さく、中学野球部に入る時に「お前はきっと試合にも出られへんと思うけど、それでも頑張れるか?」と監督さんに言われた、と。。
(このことを聞いた時に「ひえ~~っ。。。なんてひどい。。。」と思った私ですが、それくらいの覚悟がないと、野球部は続けられないぞ、ということだったんです。。)

それでも彼は、今まで野球部を続けてきました。

スコアラーとして、また、みんなの補助など、下働きをいつもいつも黙々とやってくれていました。
練習試合であっても彼の出番はほとんどありませんでしたが、ウチの兄ちゃんを含め同期のみんなが順番に「もう辞める!」「辞めたい!」と言っていたのに、彼が「辞めたい」と言ってるのを聞いたことがありません。

ある時兄ちゃんが言いました。

「俺らはどんなに怒鳴られてもしんどくても試合に出してもらってるから仕方ない、って思える。
でも、あいつらは毎日毎日、俺らと同じ時間に朝練も来て、放課後も補助してるだけやったら早く勉強したいやろうに練習に来て、日曜日も朝早くから遠征行って・・・どんな気持ちでやってるんやろ。。
どうやってモチベーション保ってるんやろ。。ほんまに尊敬するで!あいつらこそ、すごいで!」

本当にその通りですよね。。。

F君のお母さんが最後の総会でおっしゃった言葉。

「試合にも出れないのに、毎日毎日練習に出かけていく息子の気持ちが、今でも私には分かりません!」

聞いていた私たちは、お母さんの胸の内を思ってちょっぴり涙交じりの笑いだったけど、親でさえ
本当にそうかもしれません。。

別のある控えのお母さんはこうおっしゃってました。

「みんな、「試合でドロドロのユニフォーム洗うのがしんどい」って言ってるけど、ウチの子はいつまでも真っ白のまんま。。。たまに汚れてたら、「今日はちょっとでも出してもらえたんかな」って、その泥が本当にうれしいんよ・・・」と。。。



この前の日曜日の最後の練習試合では、大量得点できたので控えの子達にも出場機会が与えられました。

F君にも出番が!

ファーボールを選び、出塁!
そのあと、なんと、盗塁、盗塁、で3塁まで走って行ったんです!!

もう、ベンチのみんなも、観覧席の私たちも大声援!!

なぜかというと・・彼は冬の練習で足を骨折して、何カ月も休んでいて、まだ走るのもままならないかな・・っていう状態だったからなんです。
それなのに!2回も盗塁したんですから!!

お母さんは見に来られていませんでしたが、私は大急ぎでメールしましたよ!!
写真担当のお母さん達は写真もいっぱい撮ってくれてました。

あ~~~、ママに見せてあげたかったなあ~~!!
F君の初盗塁。。最初で最後のナイスラン!
兄ちゃん達の大声援とF君の照れたような笑顔に、涙が出て来ました。。


・・・本当はもうひとり、出してあげたかった子がいたんですよね。。
ネクストバッターズサークルで用意してたんだけど・・・前の打席の子がアウトになってしまったから
彼は出られなかった。。。
お父さんもお母さんも見に来られていたのに・・・
どんなお気持ちだろうと思うと・・・



昨日、偶然つけたテレビで「さわやかイレブン」「やまびこ打線」の池田高校の蔦監督を取り上げた番組をやっていました。
私の気持ちに直球ストライク!の蔦監督の言葉です。

「補欠でも3年間野球を途中で放り出さずに続けた子は、甲子園に出るよりももっと素晴らしい宝物を
手に入れられる」


部員それぞれの汗と涙と努力と思いを紡いで・・・日本中のすべての学校が、そのチームにしかないチームワークを織り上げ、最後の大会に臨みます。




見たよ!のおしるしにクリックを♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2011-07-05 21:15 | 野球