ミモザのハッピーコーディネート

ayumimosa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 14 )

一生の宝物♪

昨日・今日と連日音楽DAY。

姫ちゃん(ピアノ)、次男君(チェロ)、ピアノの先生のご主人様(バイオリン)で、次男君セレクトにより
メンデルスゾーンのピアノ三重奏第1番の第一楽章を演奏しました。

d0167100_215431.jpg


とてもロマンチックで美しい曲なのですが・・・友達のバイオリニストにプレゼントしたこの曲、
ピアノの名手であったメンデルスゾーンが、自分のピアノの腕前を自慢するために(笑)作ったので、
ピアノパートがかなり難しいのです。

姫ちゃんは29ページもある大曲、半ベソをかきながらも、練習よく頑張りました!
こんな機会を与えて頂いて、大変でしたが、一生の兄妹の宝物(持ちネタ?)になりました^^
先生も、ご主人様も、本当にありがとうございました^^

運動会、文化祭、パーティー、レッスン、音楽会に弾丸ツアーにと・・・怒涛の9月10月がやっと終了(笑)
は~~さすがに疲れた(笑)






見たよ!のおしるしにクリックを♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2011-10-30 18:27 | 音楽

中本マリさんのJazz Liveへ♪

夏のロテル・ド・比叡のお食事会で知り合った方のお店・輸入家具のシャルムさんにて、
ジャズボーカリストの中本マリさんのライブ。

ジャズを生で聴くのが初めてだった私とパパの、ほんの1m先でマリさんが歌われる。

d0167100_12414613.jpg


まずその声量と迫力に圧倒されました!
失礼ながら年齢は60歳半ばだそうですが、トークの時の甘くかわいらしい声からは想像のつかないくらいの、
そう、黒人の太っちょのおばさんのような腹から出ている声!
マイクは持ってるだけ、というか、必要ないくらい!
ジャズのこと、何も分かりませんのでなんというジャンルなのかわからないのですが・・・
ブルースというのかな?

知ってる曲もアレンジが素晴らしくおしゃれ♪
歌とギターが呼吸ぴったりで・・気持ちいい~♪
これは、マリさんとギターの方のお二人で相談してアレンジされるのかしら??
ジャズって、メロディとコードだけが決まっていて、あとは自由にしていいんだそうです(マリさん談)。
あんな風に歌えたり演奏できたら、気持ちいいだろうなあ~~~♪

去年の秋から一緒にやり始めたというギターの太田雄二さん♪
彼がまたステキだったわ~~~053.gif053.gif
すらりと長身で、細く長い指でギターを自由自在にあやつり、時折マリさんに目で合図を送るところなんか・・♪
あ~~カワイー053.gif  
お席をご一緒したマダムと、「彼、カワイイね~~~053.gif」と盛り上がりました(笑)

そしたら、なんと、お食事タイムで、マリさんと雄二クン(勝手にクン呼ばわり!爆)が私達のテーブルに♪

何を話していいものやら分かりませんでしたが・・・
マリさん、かっこいい女性でしたね~~053.gif
もちろん、ご自分のキャリアに自信を持っておられるし(事実、ジャズ界の御大なのではないでしょうか)
気さくでかわいらしくて・・・。

印象的だったのは、お食事中に、店内の音楽を止めて下さる?とおっしゃったこと。
すごく集中して歌っているから、終わった後は音を聞いていたくないんだそうです。

そして、すでに十分なキャリアがあるのにもかかわらず、まだまだ新たな曲を覚えたり、練習したりしている、 という、向上心やパワーに感動しました。
まだまだ私なんて、ひよっこだなあ~~~!(笑)

これから、太田さんとお二人で、全国を回られるそうです。
皆様の町にも行かれるかもしれませんね!要チェック!です♪





見たよ!のおしるしにクリックを♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2011-10-17 13:14 | 音楽

初めてのオペラ鑑賞♪ ~「魔笛」~

連休中は、「音楽の秋」を楽しみました。
試験前の兄ちゃん達はお留守番で、姫ちゃんとふたりでびわ湖ホールへ~♪

d0167100_21561058.jpg


chikaさんとニアミスだったかも♪ この景色、本当に気持ちいいー!

今回は、次男君のオケ部友達のママからのお誘いで、「びわ湖ホール オペラへの招待」と題して催された、
モーツァルトの「魔笛」を見て来ました。

これがとっても素晴らしい企画で、オペラが初めての方から、大好きな方まで、子どもも大人も楽しめるオペラの入門となっているんです。
本当はドイツ語の歌詞なのですが、今回は日本語、しかも、字幕もついていて、ちゃんとお話の内容が分かる!

指揮者の先生の解説もあり、「魔笛」というとなんだかたいそうだけれど、「魔法の笛」のことなんだよ~とか、
歌劇の中の歌を、観客の私達も一緒に歌う、という楽しい趣向も♪
演出も楽しくて笑える場面もいっぱい!
テレビ「きれいの魔法」の主題歌(?)のコロラチュラソプラノのアリア、この魔笛の中の曲だったんですね~!

客席には子供も多かったですが、誘って下さったオケ部ママもバイオリン奏者として参加している本格的な
オーケストラの演奏と、マイクを使わないで歌うオペラ歌手の皆さんの、ナマの迫力ある歌とお芝居に、最後まで本当に楽しく見ることができました!

私の子供時代、ウィーンかどこかの歌劇団のオペラを、母が見に連れて行ってくれたことがありました。
とっても素敵だったんだけれど、残念ながら何を歌ってるのかが全く分からなくて、大人になって初めて
どんなお話なのかが分かったんですよね^^;

でも、今回のように、日本語で歌ってもらえたら内容もよく分かり、「オペラって堅苦しいものじゃないんだな!」っていうことが分かって、今度は原語で見てみたいな、と思えました。
お値段も申し訳ないくらいの価格だったし・・・こんな企画を時々やって下さったらいいのに!016.gif




終演後、姫ちゃんと琵琶湖のほとりに何軒か出来たお店のうちのイタリアンで晩御飯♪
琵琶湖の砂浜にテラスがあって、ロケーション最高♪ 

でもね、店の名前は書きません。写真も撮ったけれど載せるのやめよ!(笑)
だって、接客が感じ悪かったんだもん!
お客さんに笑顔もなく、予約していないと言うと、お店に入るなり「カウンターかテラスになるんですけど、いいですか?」だって。
なんともタカビーな感じ。姫ちゃんでさえ「ここ、こわいね」って。
せっかくのディナーなのに、がっかり~~~。
人気のお店なのかもしれませんが、私はたぶんもう二度と行かないでしょう(笑)

すっかり日が暮れて・・・お隣のカフェにいたこんな可愛い子と遊べた姫ちゃん♪  よかったね!

d0167100_22221366.jpg




見たよ!のおしるしにクリックを♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2011-10-11 22:24 | 音楽

ご無沙汰してたそのわけは・・・

私にしては珍しく、数日パソコンから遠ざかっていました。
皆さんのところにも全然伺えていなくてごめんなさいm(_ _)m

別に寝込んでいたわけでもなく、大丈夫なのですが、なんとなく気力がなかったの。
何もやる気になれなかったというか~・・・。
そんな時ってありません?
私はB型のキムラ(気むら)さんなので・・・^^;

気力がなかった原因のひとつは、姫ちゃんのピアノのコンクールがあったから。
昨日コンクールだったのですが、夏休み中ず~~っと顔見るたびに「ピアノは~?」って言い続けていたのが
とってもしんどかったの。
去年のコンクールでもう足を洗ったつもりだったのですが・・・まあ、小学生の間はもうちょっと頑張ってみる?というのと、先生の「コンクールでもなかったら姫ちゃん練習しないでしょ!」という姫ちゃんの性格を熟知されたお言葉に従い・・・これが最後!というつもりでのチャレンジでした。

結果的には、優秀賞を頂きました。
というか、頂いてしまってよかったのかな、という感じなのです。。。

出来は良くなかった。
ミスタッチもあったし、家で弾いてた時の方がよかったし・・・。
終わってから、姫ちゃんは自分でも「サイアク~~~!もう結果聞かなくていいから、バレエ行く!」と言って、
バレエに行ってしまったの。
まあ・・・それくらい、彼女の気持ちはもうバレエに向かっているということなんですけれどね。。。

私も、帰りの車の中でも、姫ちゃんにくどくど、くどくど、お小言を言ってました。
「なんであのフレーズ、あんなに音出なかったの?」「なんであの音、失敗したん?」「全然音が鳴ってなかった!」「やっぱり練習した分しか成果は出ないね!本番だけ奇跡が起こるなんてないってことよね!」等々・・。

聞きに来てくれたお義母さんは手放しで姫ちゃんを褒めてくれて「立派だったよ~!上手だった~!」と。
その横で私のあまりのボロクソな言い方に心配されたみたいで、「優秀賞もらいました」と報告に行ったら、
お義父さんに「お義母さんから聞いて、心配してたんや。もっと褒めてやりなさい」と^^;

いえいえ!
私だって、褒める時には褒めますよ!(たぶん・・・^^;)
でも!
今回は、明らかに努力が足りなかった!!練習してなかった!!
なのに、賞なんかもらっちゃって、それじゃあ彼女にとって良くないんじゃないか?と、私はなんだか
釈然としない気持ちがあるんですよ。。

そりゃあ、お名前を呼ばれた時はうれしかったですよ、もちろん。(ママが代わりに表彰されました^^;)
「あ~~よかった~~~やれやれ。。」と思ったし。。。
一生懸命練習を見て下さった先生方にも報いることができたかな・・とも思ったし・・・。

う~~~ん・・・
なんというか・・・フクザツ^^;

姫ちゃん、頑張らなかったわけではないのは分かってます。
「私の夏休みなんて、何も面白いことなかった。ピアノとバレエで終わった。」なんて言う姫ちゃん。。。
バレエは大好きだからそれは自分の意志としても、ピアノは彼女はもう心が離れているんです・・・
だけど・・なんとかコンクールも出たし、ちゃんと賞ももらったし、よくやった!のですよね。。

なんだけど・・・
100%頑張ってないでしょ!と鬼のようなこの母・・・。
これくらいでご褒美もらえてしまったらアカン!教育上、ここは落ちて「やっぱり本気でやらなかったらダメなんだ。世の中甘くないよね・・・」と分からせなければならなかったんじゃない?と思ってしまう鬼のような母・・・。

姫ちゃん、今度のバレエの公演で、念願の真ん中を頂けたというので、ますますバレエに燃えています。

バレエが終わってかかってきた電話で姫ちゃんに「おめでと!」と言ったら、
「もう!あんなにボロクソ言ってたくせに!は~~~!でもよかったぁ~~~!これで終わった~~!
バレエに専念できる~~~!」ですって。

いえ・・・まだ、「受賞者演奏会」なるものがあるそうですよ^^;
いつになったら姫ちゃん・・・ピアノから解放されるのでしょうか・・・

この母は、何を目的に姫ちゃんにピアノを続けさせようと思っているのでしょうね・・・

せっかく賞とかもらえてるのに、もったいないじゃん・・
今やめたら、まだショパンも弾いてないのに、もうちょっとせっかくだから、ショパンくらい弾けるようになってからやめたら?・・

ほとんど彼女にとっては苦痛でイヤイヤやってるんだろうに・・・そういう私も子供の頃はピアノの練習、すごくイヤでしたものね。。
なのに・・娘には同じ目に合わせているのはなぜでしょう??
見栄?「すごいわね~」と言われたい?なんなんでしょう??

それに引き換え・・・次男君は・・・
誰にも習わないピアノを(下手くそだけど^^;)好き~~に楽しく弾いている。。
「姫ちゃんが練習するから代わって!」と言うくらい、ずっとピアノを弾いている。。
オーケストラの曲、ジャズ、ロック、バッハにモーツァルトにショパンから現代音楽まで・・耳コピで^^;適当だけどそれっぽく弾いている。。
「そんなに好きなら習ったら?ちゃんと楽譜見て弾いたら?」と言うと「いいわ。僕は習う気はない。」と
どこまでもマイペース。。
コンクールなんかとは無縁だけれど、音楽を本当に楽しんでいるのは次男君よね。。

あ~あ・・・
なんだかせつない。。




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2011-08-29 00:03 | 音楽

オーケストラ部のコンサート♪

毎年桜のこの時期に、次男君所属のオーケストラ部の定期演奏会が行われます。

デパートのワゴンで見つけていた帯と、桜をイメージした着物を着て出かけました♪
音符とバレリーナがいるの分かります~? それに、次男君の楽器、チェロみたいな形でしょ♪
(久々の着物・・お太鼓がちょっといがんでますね^^;先生ごめんなさ~~い^^;)
d0167100_9324549.jpg


お友達とお茶を。 かわいいカフェ「ハニーアント」さん。野球の応援の後にもよく行くお店。
d0167100_819636.jpg


この演奏会で高3のお兄ちゃん達は引退します。
演奏が終わったら、高3のお兄ちゃん達は顧問で指揮者の先生から一輪ずつお花をもらって・・握手して、泣いてる子もいたりして、あ~~ここにも青春。

ちなみに曲目は・・・
        「ルスランとリュドミラ序曲」グリンカ作曲
        「大学祝典序曲 ハ短調 作品80」ブラームス作曲
        「交響曲第6番ロ短調作品74”悲愴”」チャイコフスキー作曲 

演奏に先駆けて、校長先生が東日本大震災の犠牲者の方々や、いまだに困難な生活を余儀なくされている方々、原発の最前線で働いておられる方々、復興のために働いておられる方々のために・・とみんなで黙祷を捧げました。

次男君は、2曲目の「大学・・」ではシンバルを担当し、なんだかチェロよりもドキドキしました!(笑)
あんまり出番はないけど、たまにしかないだけに(笑)・・間違わないか・・とかちゃんと音鳴るか、とか(笑)

演奏を聞いていて、自分の三味線を省みても・・ここまでの曲をみんなで合奏するってすごいことだな~と素直に感心するし、どんなに難しいかな~と思います。
ひとりでも間違うとおかしくなりますものね。。
なんというか・・後輩の子達も、「先輩の最後の舞台のために!」という気迫が感じられて、彼らの集中力ってすごいな!と改めて感動しました060.gif
”悲愴”は大曲だけど、みんなの心がひとつになっている!と感じる時があり、涙が出てきました。

やっぱり・・みんなでやるものっていいですね~!
ひとりの力だけじゃなく・・みんなの力が集まった時のパワーのすごさってスゴイ!
どんなに端っこの子も、出番がたとえ1回しかないかもしれないシンバルの子も、どの子もなくてはならない役割の子達。
自分の役割を精一杯果たす。その結果素晴らしい演奏になる。。あ~~羨ましい!
次男君ももう中3・・早いものです。
ずいぶんしっかり演奏していてびっくりしました(笑)
中1の時は、「弾けないところはじ~~っとおとなしく固まってろよ!」と言われてたのにね(笑)


一夜明けて!
それではこれから私は兄ちゃんの野球に行ってきま~す!
ちょっとバタバタしていて、皆さんのところに伺えてなくてごめんなさいm(_ _)m
夜にまた改めて皆さんのところにうかがわせて頂きますね♪
d0167100_8165061.jpg




見たよ!の印にクリックして頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

    
[PR]
by mimosahappy | 2011-04-10 08:30 | 音楽

お疲れ様!

昨日の夜遅くに姫ちゃんのピアノのコンクールの結果発表がありました。

今回はダメでした。

去年は、夏休みの2回の予選を経て、今回の本選も通り、次の各地区代表演奏会に出られることが出来た上に、思いがけなく銀賞まで頂けた。

今年は先生が結婚で遠くへ行ってしまわれるので、これが最後のご指導になることもあり、
何とか先生にご恩返しのプレゼントがしたかった。

それだけじゃなく・・
去年銀賞までもらったのに、「え~っ・・たいしたことないやん」って思われたら
恥ずかしい・・って思って。。

姫ちゃんは、今はバレエが大好きで、週4回も行っています。
そのうち2回はバレエが終わった7時半から9時過ぎまで公文に行って、帰ってきて
ご飯を食べ、それからピアノ、学校の宿題、お風呂・・。
毎晩寝るのも12時回ることが普通で・・。

本当はコンクールに出るんだったらピアノだけにすべきなんだろうけど、先生にもとても
よくみて頂いていたし、私自身、母も妹も(私もヘタクソだけど一応ちょっとは弾く)
音楽をしてきたから、今辞めたら今まで続けてきた意味がない!って思って、
そんなにピアノ好きじゃない、という姫ちゃんに、「辞める」という選択肢すら
与えてこなかった。

本当にしんどかったよね~~・・体もクタクタだったのに、よく頑張ったね。。
やりたくないのに「やらされて」いたんだよね。。
そんなに好きじゃないのに、たまたま去年はいい結果をもらってしまったものだから、
ママもついつい、なんかもったいないじゃない!と思ってしまって・・。

その上、曲を先生の結婚式のひと月前に変更することになり・・
周りのみんなは9月から4ヶ月練習しているのに、姫ちゃんは2ヶ月足らずで
仕上げなくてはならなかった。

そういう状態での反抗期。
そりゃあバトルになって当然です。

姫ちゃんは「もうやりたくない!」と叫んでいるのに「やりたくなくてもやるの!」と
叫び返し・・ほとんど虐待に近いよね・・。
下りるに下りられない状態だったけど・・
今回ダメで、正直私も姫ちゃんも、ほっとしている・・かな。

子供3人も育てていても、いつまでも未熟な母です・・。
よその人にだったら絶対「それは間違ってる!やりたくないのにさせなくていいじゃん!」
って言ってると思うけど、自分は見栄や期待・・いろんなものにまだまだ振り回されている。
そんな母に、体いっぱいで「ママ!違うでしょ!」と目を覚まさせようとしてくれてるのね。

姫ちゃん、ほんとにお疲れ様。そして、ごめんね。
「よっしゃ~!これからはバレエ頑張るぞー!」って昨日言ってたね(笑)
そっかそっか。バレエ頑張りたいんだね。筋肉少女だもんね!

今日は姫ちゃんのお友達が来てくれて、クリスマス会です。
さあ、そろそろお片付けして準備しなくちゃー!

d0167100_744419.jpg



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2010-12-24 07:47 | 音楽

クリスマスの小さなコンサート☆

ゆうべはとってもかわいいコンサートに、次男と、近所のお友達と一緒に出かけました♪

樟葉にある「本とカフェ ベネデッタ」というちっちゃなカフェで、
秋の我が家でのコンサートに来て下さったギターの松岡 滋さん、
クラリネットの東山 梓さん、そして、妹・安宅留美子の歌。

満員御礼のお店で、オーガニックコーヒーと焼き菓子を頂きながら、
とっても温かなアンサンブルにみんな耳を傾けました・・。

オケ部チェリストの次男君、最近クラッシックギターに興味を持ち始め
ちょうどおとといギターが届いたばかりということで、目の前の松岡さんの手元を
凝視しておりました(笑)

あまりにかぶりつきだったので(笑)お写真撮れませんでしたが^^;
こちらのお店、図書館みたいに本がいっぱいあって、お茶を頂きながら本を読んでいい、
というカフェのようです。
ほっこりするのにもってこいのお店ですね^^

d0167100_991418.jpg



↓ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
[PR]
by mimosahappy | 2010-12-19 09:38 | 音楽

次男君の力作@合唱コンクール

息子達の学校は文化祭で中学・高校クラス対抗の合唱コンクールというのがあります。
曲決めから練習、伴奏などすべて生徒達で相談して2曲ずつ歌います。

次男君はオケ部ということもあり、指揮と伴奏、曲の指導(?)をするとのことで、
夏休み前から何やらパソコンでやってるなあとは思っていたのですが、前日にびっくり!
「この曲、楽譜なかったから、僕がyou tubeを耳コピして楽譜にしたんやけど」と
これを出してきた。

d0167100_12465278.jpg


とても難しい曲で、谷川俊太郎が反戦のために書いた詩に、武満徹が曲をつけた
「死んだ男の残したものは」という曲。
まあ歌詞をお読み下さい。
すご~く暗くて難しい歌詞でしょ。

普通、中学生はスキマスイッチとかアンジェラアキとか、今の流行りの歌を歌うことが多い
のですが、彼は賞を狙うために、敢えてこんな難しい曲を自分で探してきて、
クラスメートを説得してやることにしたらしい。

五線譜もウチになかったから線から引いて(笑)、耳コピでまず楽譜を起こし、
それが混声4部合唱だったので、男声3部にアレンジし、伴奏も耳コピし、前奏と後奏を
自分で作曲(!)してくっつけ、ピアノとかフォルテとかも自分で書き込み、
この曲がどういうメッセージを持つのかという説明も、みんなに見てもらえるようにと
添付してある、力作の手書きの楽譜!

知らなかった~~~っ!!
ウチの長男はよくしゃべるし目立つタイプ。
でも、次男君はどちらかというとおとなしく、黙~~って何かやってるタイプで、あまり
自分からアピールしてこないタイプ。
真ん中ということもあり、ついついほったらかしになりがち。。

それが!こんな壮大なことをやっていたとは!
ママが兄ちゃんの野球だの、姫ちゃんのピアノだのにかかりきりになっている間に、
君はコツコツこんなことをしてたのね・・。
ごめんね~、今頃気付いて。

クラスメートがはじめは練習もちゃんとやってくれなかった(そりゃそうだろう、面倒だしね)けれど、だんだん真剣にやってくれるようになって、気持ちがやっとひとつになりかけてきた、と言って、練習で録音したのも聞かせてくれた。
すご~く難しい音程だし、リズムも変わっているのに、よく出来たねえ!すごい!

もう1曲は「あの素晴らしい愛をもう一度」。
それも、聞かせてくれた。なかなか歌詞を大切に歌っていて、これも素晴らしかった!

そんな風に嬉しそうに語っているところにこの母はいらんことを言う。
「せっかくやったら、キーをもう少し下げたらもっと高音が出たんじゃない?」
「わかってるよ!でも、もう今さらムリやろ!明日やねんから!」(そりゃそうだ)

「歌う順番、暗い方を先にして、あの素晴らしい愛を、を後にした方が景気よく終われる
んちがう?」
「いいの!みんなで話し合って決めたんやから!みんなに歌詞をじっくり
聞いてもらいたいと思ってこの順番なんやから!」(そ~ですかそ~ですか、でもでも・・)

「もう!ママってほんまに人の機嫌悪くする名人やな!せっかく気分よく話してたのに!
あ~もう気分悪くなった!このまま明日に突入ってサイアク!!」と次男君・・・047.gif

トホホ007.gif
名人と言われてしまいましたわ・・確かにね~~、今頃言うな!って話ですね^^;


そして迎えた当日!
次男君のクラス、みんなが真剣な眼をして、すご~~く集中して、歌詞を大切に、みんなに
伝えよう!と言う気持ちがすごく伝わってくる合唱でした!



聞きながら涙が出ました。
他のお母さんたちも、「頑張ってたねえ~!よかったよね~!」と大絶賛!

聞いてくれてる先輩達、お客様も、長い、どちらかというと退屈な曲だったのに、
みんな静かに一生懸命聴いてくれて・・
ママの心配は杞憂に終わったと言うわけですね(ごめんね~、いらんこと言って^^;)。

賞は・・・残念ながらもらえなかったんですって。。
でも、確かに聴いている人に何かが伝わったとてもいい合唱だったよ!感激したもん!
「これを聴いて、ナントカ先生泣いてはったで!」という目撃証言も、次男君に
寄せられたそうで・・・^^

次男君もいい経験をさせてもらったね!
クラスのお友達とも結束できたんじゃないかな?
本当によく頑張りました~!
この楽譜は、宝物として永久保存しておくね♪

オケ部の演奏会もありました♪
[PR]
by mimosahappy | 2010-09-21 13:25 | 音楽

姫ちゃん、努力が実を結ぶ^^

d0167100_0104025.jpg


夏休みももうすぐ終わり・・。
毎年この時期にヤマハ主催のコンクール「ピアノフェスティバル」が行われ、
姫ちゃんは毎年参加しています。

夏休み中に一次予選、二次予選があり、それに通ると12月に本選会。
本選で選ばれた数名は、大阪の他の地区、奈良、沖縄の代表とともに、1月に行われる
「ヤングピアニストコンサート」に出場できます。
そこで金賞を受賞した子は3月に西日本大会を兼ねたいずみホールでのコンサートに
出場できるというもの。

姫ちゃんは、小3までは二次予選にも通過できなかったんです。

それが、去年、初めて2次予選を通過できて、大喜び!
その後、本当にラッキーなことに、本選も通過して、夢のまた夢だった
「ヤングピアニストコンサート」で演奏させてもらい、両方のおじいちゃんおばあちゃんにも
来てもらって、一大イベントで(笑)
なんと、その上、銀賞までもらっちゃったんです!
まさかそんな賞までもらえるなんて夢にも思わなかったので、本当に嬉しいことでした。

ピアノやバレエ、絵など・・芸術の世界は、野球やお勉強とは違って、誰が見てもわかる
ような点数で表されない世界。。
それに、コツコツ、地道に毎日の練習を重ね、頑張って頑張って練習しても、
その場の数分の演奏で決まってしまうんですよね。。
本当に・・小学生なのに過酷だなあと思います。。
数ヶ月前から課題曲を練習し始めて、夏休みは毎日「ピアノは?」って
ママに言われて・・^^;
私だったら絶対イヤだと思うのですが・・^^;
私は、自分が三味線を毎日練習する、ということがなかなかできなくて困っているのに、
姫ちゃんは毎日練習しますからねえ・・^^;
我が子ながら偉いなあ~!(笑)

姫ちゃんは、去年受かったことがやっぱりすごく嬉しかったし、自信もついたのでしょうね、
今年は自分から「出る!」と。
バレエの公演や夏期講習(塾じゃなくてバレエですよ!)で体がクタクタで、
時間もなかったにも関わらず、彼女なりに頑張って練習しました!

そして、二次予選、通過しました~。よかったよかった!^^
去年があまりにも結果が良すぎたから、今年、すぐに落っこちたら、まさしく一発屋だなあと
心配していたもので・・^^; とりあえずほっとしましたー。

こんな風に、努力が実を結ぶことばかりじゃないってことは、今まででわかっています。。
お友達は受かって、自分は落ちて、発表の場では喜んでいるお友達に「おめでとう!」と
言いながらも、帰りの車の中で大泣きしたこともありました。。
情けないけれど、私もやっぱり悔しさや悲しさで一緒になって泣いてしまったり・・。
それまで夏休み返上でピアノに向かってきていただけに・・やっぱりかわいそうでね。

だけど、そういう経験のおかげで、親子ともに成長させてもらえるんだと思います。
先生に叱られたり、ママと喧嘩しながら練習したり(笑)それもいい経験になります!
そりゃあやっぱり落ちるのはショックですけれどね!

実質、ここからがスタートです!
秋は、運動会など学校行事も多いし、バレエはまたホールで踊る機会があって週4だし、
いつピアノの練習するつもり?と思うけれど、本人はやる!と言うので、よほど時間を
うまく使うように自分で段取りをつけなければいけません。
またまた親子喧嘩が始まるかと思うとぞっとするけれど(笑)自分がやる!と決めたこと、
頑張ってもらうしかありませんね!
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-25 01:34 | 音楽

合同オーケストラ演奏会@京都コンサートホール

音楽の話が続きます♪

お盆のオーケストラ部の同窓会を兼ねたOBオケのコンサートに、次男達現役オケ部員も
出演させて頂きました♪
場所は京都コンサートホール!
なんとN響の演奏会の上に書いてあったからびっくり(笑)
d0167100_222572.jpg


撮影不可だったので演奏している写真がなくて、素晴らしいパイプオルガンのある
ホールの雰囲気も伝えられなくて残念!

会場がだんだん暗くなって、オケのみんなが緊張した面持ちで楽器を持って入ってくる。
その姿を見るだけでうるうる来てしまう私^^;
オーボエがまず音を出し、そしてコンマスの先輩が音を出して、みんなで音を合わせる。
この場面も好きな場面^^ 
「ラー!」がどんどん深く大きな音になって広がって、さあ今から!って感じが好きです。

指揮の先生入場。
静寂。
先生がみんなを見回して、子供達も先生を見つめている。
そして・・・指揮棒が振られると同時に音楽が「ぅわん!」って始まる!
この時、音って波だなあ!って実感します♪
音が押し寄せてきて、音の波に包まれる感じがやっぱり最高に気持ちいい!

高2のパートリーダーの先輩が一番前で、ちっちゃな中1の子が一番後ろなんだけど、
みんな真剣な目をして、一生懸命にそれぞれの楽器を演奏している姿を見て、また涙が・・
親ばかながらカッコイイ!
お兄ちゃんの野球部とはまた180度違うけれど、何であっても真剣な目をしている子達は
みんな輝いていますね!

演奏した曲は・・
  ☆ベルディー 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
  ☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」

ベルディーの曲は美しい旋律のチェロのソロが何度もあって、チェロパートおいしい^^
仮面舞踏会の「ワルツ」は真央ちゃんの滑った曲ですね♪
終わった後もずっとあのメロディーが頭の中で流れていました~^^♪

現役オケ部の演奏の後はOBさん達のオケの演奏。

  ☆マーラー 交響曲第一番ニ長調「巨人」

年配の方からついこの春に卒業した先輩まで、みんなでひとつの物を
作り上げられるなんて、なんて素敵なんでしょう!
いくつになってもこんな風につながりを持っていられるなんて、本当に羨ましい♪
演奏が終わった後のOBさん達の少年のように嬉しそうに上気したお顔が、
充実感を物語っていました^^

こんないい経験をさせてもらえて、次男君も本当によかったね^^

d0167100_2228082.jpg


その後は・・
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-18 23:03 | 音楽