ミモザのハッピーコーディネート

ayumimosa.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

THE GARDEN ORIENTAL KYOTO@高台寺近く

坂本竜馬人気で人がいっぱいの高台寺、霊山観音のほど近く、大きな門をくぐると
日本画家・竹内栖鳳の別荘だった広大な土地と建物を使った素敵なレストラン
ザ・ガーデン・オリエンタル京都があります。

仲良しの野球部ママと久しぶりのランチ♪
以前夜にお茶しに来たことがあって、その時もとっても素敵だったのですが、
昼間に訪れるとまた表情が違います。

外の観光の人達の多さと暑さが別世界のような緑陰の広がるお庭。

d0167100_22314913.jpg


d0167100_2233133.jpg


こちらは、今流行りのハウスウエディングもしているみたいで、私が訪れた時にも
ちょうど花嫁さんがお写真の撮影の真っ最中♪
お嫁さんも暑いから大変!

d0167100_23373827.jpg


中に入ると、いろんなフロアがあり、私たちが案内されたお部屋は、貴賓室として
使われていたお部屋。
外の緑がまぶしい。

d0167100_22364426.jpg


お料理はイタリアン。

d0167100_2249392.jpg


デザートは、別のお部屋に案内されて、気分を変えて頂けます。
粋な計らいですね♪ 

店内に活けてあるお花も個性的で和の建築にマッチしていました。
とても優雅なひとときを過ごすことができました^^

d0167100_22524813.jpg


d0167100_2253371.jpg

[PR]
by mimosahappy | 2010-08-31 23:11 | ランチ(京都)

さっぱり和定食の晩御飯~ししゃもの南蛮漬け~

週末に焼肉食べ放題に行っちゃった翌日なんかは、
お酢の入ったメニューでカラダを浄化~。
ガッツリ男子からは文句が出るけれど、疲れを取るにはクエン酸はいいのよ!
というわけで、本日はさっぱり和定食♪

d0167100_748144.jpg


メインはししゃもの南蛮漬け。節約、お手軽メニューです^^
あまり酸っぱいと食べるのがイヤになるので、ちょっと甘いめにすると、
子供達も食べてくれます。

ししゃもは揚げるとおいしいのですが、この暑いのに揚げるなんてノーサンキュー!
普通にグリルで焼くか、我が家はグリルのついていないガスレンジなので、
オーブントースターで焼いたものを南蛮酢にじゅっとつけて。
南蛮酢を作るのが面倒だったら、売っている寿司酢を好みの味にアレンジして漬けてもOK。

d0167100_7493485.jpg


私は夕方、姫ちゃんのお稽古の送迎なんかで忙しいので、
前もって作っておけるメニューはありがたい。

たんぱく質が足りなさそうなので、厚揚げを同じくオーブントースターで焼いて、
生姜醤油をかけたものと、お味噌汁は納豆汁に。
ねばねば大好きなので、モロヘイヤとえのきのお浸し。
かぼちゃもちょっと濃い目に甘辛く味付けして。

まだまだ猛暑が続いている毎日、たまにはこういうさっぱりメニューだと
カラダが喜んでいます^^
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-30 07:51 | 日々のお料理

秋季大会初戦

朝晩は涼しい風が吹くようになったとはいえ、まだまだ昼間は猛暑と呼んでいい毎日。

そんな中、今日は新チームになって初の公式戦、秋季大会の初戦でした。
相手チームは、最近寮も完備し、東北から優秀な選手を集めてきて、
3年以内に甲子園に行く!と監督さんが宣言されているということで、
新チームになって初練習試合でボコボコに打たれ、こちらは全く打てずに負けた相手。
うちの兄ちゃんの黄金の右手が、なんとそのチームと当たるくじをひいてしまった・・047.gif

だから、勝ち目がないことは分かっていました。
結果は3対12の7回コールド負け・・。

でもね、結果は負けでしたが、私はとってもうれしかったんです!

練習試合ではひどい有様だったのが、今日の試合ではノーエラーで、
出ている子もベンチの子もとってもよく声が出ていて、負けていても途中でやる気を
失うことなく、最後までしっかり集中できていた!
打撃も、みんな当たりはよかったのですが、守備の正面だったり不運なこともあって。
兄ちゃんは、ホームラン、三塁打、二塁打とすべて得点に絡む大当たりDAY!
公式戦でのホームランは中学以来久々に見せてもらいました^^

うちのエースも、本当に苦しかったと思います。。
投げても投げても打たれて・・。
息子や周りのみんなが声をかけて励ましていましたが、野球って2アウト2ストライク、
あと1球ストライクを取れば・・って思っても、最後の1球で打たれたりしますものね。
とにかくピッチャーが頑張って投げてくれないことにはどうにもならない、ってところが
ありますから・・・ピッチャーの親御さんは辛いと思います・・。
今日は珍しく、公式戦なのに監督が怒鳴ってました。
「お前がしっかりせんことには、どうすんねん!みんなお前を信じて守ってるんや!
打たれてもええから本気で向かっていけや!」って。。

その後、毎回得点を重ねられていたのが、ラストバッターに三振を取って
ようやく0点で抑えられた時、いい笑顔で走って戻ってきました!
みんなも「ナイスピッチ!」って肩叩いてね。
勝ち試合ではベンチも選手も活気があるのは当たり前。
逆に、負け試合の時に、いかに気持ちを下げずに元気出していけるか!
このチームは概して負け試合の時に元気が全くなくなっていたのですが、
今日はそんなことなかったですもの!

私たちもそうですよね。
うまく行ってる時は元気でいられる→ 当たり前・・・。
でも、物事が思い通りに行かない時こそ、いつまでも落ち込んでないで切り替えて、
自分で自分を励まさないといけないですものね。


それでもやっぱり負けてしまいましたが、今日の負けは次への成長のための糧。
みんなのこの夏休みの頑張りが、形に表れますように・・・。
秋季大会は、敗者復活戦というのがあるので、まだチャンスがあるんです!
ただ、今大会一の激戦区なもので・・^^;
いずれにしても、二次戦に出場するには、その激戦を勝ち抜かなければなりません・・。
ガンバレ!しか言えないけれど、頑張って~!!

暑い中、応援に足を運んで下さったたくさんの皆様、どうもありがとうございました!
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-29 01:18 | 野球

DALLOYAU ダロワイヨ@心斎橋

ブログを通じたあるご縁がきっかけで、この方と初めてお目にかかりました♪
彼女が連れて行って下さった DALLOYAU(ダロワイヨ)。
心斎橋も久しぶり~。子供の頃、母とよく行ったペコちゃんのお店のお隣にありました。

たくさんのおいしそうなケーキやパン、美しいマカロンが並んだ店内。
遅めのランチタイムに入り、キッシュのランチを頂きましたが、デザートに
マカロンを使ったオリジナルのケーキがついてきて、ふたりとも嬉しいびっくり!

d0167100_8353188.jpg


マエノリさん似の美しい彼女、意外に体育会系のノリで私とも性質が似ている!?^^
初めてお目にかかったとは思えないほど共通の話題で盛り上がり、
もうひとつケーキを頼んでしまいました!

そして・・
帰り際の電車に乗る直前に渡して下さった、真心のこもった素敵なおみやげに感激♪
ラッピングもとても美しくて、開けるのがもったいないくらい・・
でも開けましたよ~!(笑)
どのケーキも今まで頂いた中で一番おいしかった!お世辞抜きでダロワイヨよりも!
マンゴーとジンジャーのコンフィチュールも、絶品!
おうちに帰ってからも、幸せなティータイムをさせて頂きました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
またお目にかかれますように^^

d0167100_8425271.jpg

[PR]
by mimosahappy | 2010-08-27 08:44 | スイーツ

姫ちゃん、努力が実を結ぶ^^

d0167100_0104025.jpg


夏休みももうすぐ終わり・・。
毎年この時期にヤマハ主催のコンクール「ピアノフェスティバル」が行われ、
姫ちゃんは毎年参加しています。

夏休み中に一次予選、二次予選があり、それに通ると12月に本選会。
本選で選ばれた数名は、大阪の他の地区、奈良、沖縄の代表とともに、1月に行われる
「ヤングピアニストコンサート」に出場できます。
そこで金賞を受賞した子は3月に西日本大会を兼ねたいずみホールでのコンサートに
出場できるというもの。

姫ちゃんは、小3までは二次予選にも通過できなかったんです。

それが、去年、初めて2次予選を通過できて、大喜び!
その後、本当にラッキーなことに、本選も通過して、夢のまた夢だった
「ヤングピアニストコンサート」で演奏させてもらい、両方のおじいちゃんおばあちゃんにも
来てもらって、一大イベントで(笑)
なんと、その上、銀賞までもらっちゃったんです!
まさかそんな賞までもらえるなんて夢にも思わなかったので、本当に嬉しいことでした。

ピアノやバレエ、絵など・・芸術の世界は、野球やお勉強とは違って、誰が見てもわかる
ような点数で表されない世界。。
それに、コツコツ、地道に毎日の練習を重ね、頑張って頑張って練習しても、
その場の数分の演奏で決まってしまうんですよね。。
本当に・・小学生なのに過酷だなあと思います。。
数ヶ月前から課題曲を練習し始めて、夏休みは毎日「ピアノは?」って
ママに言われて・・^^;
私だったら絶対イヤだと思うのですが・・^^;
私は、自分が三味線を毎日練習する、ということがなかなかできなくて困っているのに、
姫ちゃんは毎日練習しますからねえ・・^^;
我が子ながら偉いなあ~!(笑)

姫ちゃんは、去年受かったことがやっぱりすごく嬉しかったし、自信もついたのでしょうね、
今年は自分から「出る!」と。
バレエの公演や夏期講習(塾じゃなくてバレエですよ!)で体がクタクタで、
時間もなかったにも関わらず、彼女なりに頑張って練習しました!

そして、二次予選、通過しました~。よかったよかった!^^
去年があまりにも結果が良すぎたから、今年、すぐに落っこちたら、まさしく一発屋だなあと
心配していたもので・・^^; とりあえずほっとしましたー。

こんな風に、努力が実を結ぶことばかりじゃないってことは、今まででわかっています。。
お友達は受かって、自分は落ちて、発表の場では喜んでいるお友達に「おめでとう!」と
言いながらも、帰りの車の中で大泣きしたこともありました。。
情けないけれど、私もやっぱり悔しさや悲しさで一緒になって泣いてしまったり・・。
それまで夏休み返上でピアノに向かってきていただけに・・やっぱりかわいそうでね。

だけど、そういう経験のおかげで、親子ともに成長させてもらえるんだと思います。
先生に叱られたり、ママと喧嘩しながら練習したり(笑)それもいい経験になります!
そりゃあやっぱり落ちるのはショックですけれどね!

実質、ここからがスタートです!
秋は、運動会など学校行事も多いし、バレエはまたホールで踊る機会があって週4だし、
いつピアノの練習するつもり?と思うけれど、本人はやる!と言うので、よほど時間を
うまく使うように自分で段取りをつけなければいけません。
またまた親子喧嘩が始まるかと思うとぞっとするけれど(笑)自分がやる!と決めたこと、
頑張ってもらうしかありませんね!
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-25 01:34 | 音楽

我如古君、ありがとう!

今朝の読売新聞に、昨日優勝した興南高校主将の我如古(がねこ)君のことが
紹介されていて、パパが「ママ、この子偉いなあ!」って新聞を見せてくれました。

準決勝後のインタビューもとってもしっかりした受け答えをしている子だったし、
決勝戦でも3ランホームランを打って大活躍、とてもきれいないい目をしている子。

”朝起きてから寝るまで、何ひとつ手を抜かない。「大舞台になるほど、私生活が結果に出る」と思うからだ。”

う~~ん、やっぱり彼もそうなのか!と思った私。

話は甲子園優勝校から我が息子の高校に翻りますが・・^^;
我が野球部の歴代キャプテンもみんな立派なお兄ちゃんばっかりだったもんなあ~。
「練習以外、教室でも廊下でも食堂でもバスの中でもいつ見ても勉強してはる」先輩や
「練習でいつも自分が率先して声を出して、一番しんどいことをしてくれる」先輩。
(息子はいつもそんなキャプテンの姿を見てついて行ってたのに、
今度は自分がその立場・・
人一倍サボリでズボラな彼には確かに荷が重い・・重過ぎる・・^^;)

それに、我がチームの監督(お若いOB先生ですが超怖くてみんな恐れている鬼監督)は、
ボール1個グラウンドに落ちていたと言っては怒るとのことで、子供達もですが、
私もなぜそんなことくらいで~・・と思った時もありました・・。

でも!
我如古君の言う通りなんですね!
「私生活が結果に出る」からなんですよ、きっと!

自分達の大切なボールすらちゃんと管理できなければ、やっぱり試合でミスをしてしまう、
「それくらい、まあいいか!」とミスを許す空気になるんじゃないか。
興南みたいに強い学校ですらそうなんですもの、ウチの学校なら尚更ひとつのミスでも
命取りになるんですから、普通のことがきっちりできなければ、絶対に勝機はないんです。

だからこそ、
服装、生活態度、勉強、挨拶、礼儀、時間厳守・・
野球以前の普通のことがきっちりできること、
それを監督も求めておられるんだろうなと・・。

娘のバレエ教室のお姉さんでコンクールに出ておられる娘さんのお母様も
おっしゃっていました。
「いくら舞台の上でお姫様を美しく踊ったつもりでも、普段足を広げて電車に座っていたり、
ご挨拶もできないようではやっぱり先生方にはすべてを見抜かれてしまう。
賞をとるようなお上手な子は、自分の番が終わって座席で人の踊りを見ている態度も
やっぱり違う、背筋も伸びて、一生懸命メモして、お行儀も素晴らしいのよ。」と。。
きっと、なんでも同じことなんでしょうね。。

子供達のおかげで、自分も襟を正す気持ちにさせてもらえます。
ふだん、子供に口先で「自分のことをちゃんとやりなさい!」「片付けなさい!」
「時間を守りなさい!」などなど・・うるさく言ってるけれど、自分はどう??
夏休みの開放感で、毎晩飲んでしまって自分はほろ酔いで子供にだけ怒ったって
こんなママの言うことなんて聞くわけはないわね・・^^;
外でいくらお上品ママを装っても、平素の罵声がきっとそこここに表れているはずで^^;
それどころか、アラフォーにもなれば、今までの40数年間のすべてが顔やたたずまいに
表れ始めているはず・・きゃ~~~オソロシヤ!!

ああ、我如古君!ありがとう!
そして、監督、ありがとうございます!

ふだんの生活がすべて結果に出るということ。
息子だけでなく、私もしっかりこのことを胸に留めて毎日生活しなくちゃいけないなと
改めて思ったのです。

そして、ウチのお兄ちゃん!
キャプテンは、自分が率先して黙々とそのことを実践していかなければならないんだよ!
「ただいま」って帰ってきて、靴下、ズボン・・そのまま脱いで丸まったままの現状。
この先、これではいけないなと気づく時が来てほしい。。

野球の神様は、こつこつと、黙々と頑張っている子達にきっと微笑んでくれるはずだから!
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-22 12:49 | 野球

手作りあんみつ♪ oishii

夏のおやつは何と言っても自分で作ったあんみつ♪
私の好みは、寒天がゆるめで、あんと黒蜜だけ、というシンプルなもの♪
京都の文の助茶屋のあんみつが理想なのですが、文の助茶屋を越えた!(笑)と思える
レシピを完成させました!
d0167100_202356100.jpg

あんみつ
*粉寒天(4g)1袋
*水      700cc
*井村屋のあん(缶詰)
*黒蜜

1・粉寒天は水に振り入れ、火にかけて煮溶かす。
2・荒熱を取ったらタッパーなどに入れて固める。
3・固まったらさいの目に切り、缶詰のあんと共に盛り付け、黒蜜をかけて頂く。

数年前から粉寒天を使うようになり、とても楽になりました!
ゆるめがお好きな方は、袋に書いてある分量の1.5倍量を目安に水を入れて下さい。
お好みのあんこ、黒蜜も製品によっていろいろと味が違いますので、お好きな味を
見つけてみて下さい^^
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-20 05:58 | スイーツ

合同オーケストラ演奏会@京都コンサートホール

音楽の話が続きます♪

お盆のオーケストラ部の同窓会を兼ねたOBオケのコンサートに、次男達現役オケ部員も
出演させて頂きました♪
場所は京都コンサートホール!
なんとN響の演奏会の上に書いてあったからびっくり(笑)
d0167100_222572.jpg


撮影不可だったので演奏している写真がなくて、素晴らしいパイプオルガンのある
ホールの雰囲気も伝えられなくて残念!

会場がだんだん暗くなって、オケのみんなが緊張した面持ちで楽器を持って入ってくる。
その姿を見るだけでうるうる来てしまう私^^;
オーボエがまず音を出し、そしてコンマスの先輩が音を出して、みんなで音を合わせる。
この場面も好きな場面^^ 
「ラー!」がどんどん深く大きな音になって広がって、さあ今から!って感じが好きです。

指揮の先生入場。
静寂。
先生がみんなを見回して、子供達も先生を見つめている。
そして・・・指揮棒が振られると同時に音楽が「ぅわん!」って始まる!
この時、音って波だなあ!って実感します♪
音が押し寄せてきて、音の波に包まれる感じがやっぱり最高に気持ちいい!

高2のパートリーダーの先輩が一番前で、ちっちゃな中1の子が一番後ろなんだけど、
みんな真剣な目をして、一生懸命にそれぞれの楽器を演奏している姿を見て、また涙が・・
親ばかながらカッコイイ!
お兄ちゃんの野球部とはまた180度違うけれど、何であっても真剣な目をしている子達は
みんな輝いていますね!

演奏した曲は・・
  ☆ベルディー 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
  ☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」

ベルディーの曲は美しい旋律のチェロのソロが何度もあって、チェロパートおいしい^^
仮面舞踏会の「ワルツ」は真央ちゃんの滑った曲ですね♪
終わった後もずっとあのメロディーが頭の中で流れていました~^^♪

現役オケ部の演奏の後はOBさん達のオケの演奏。

  ☆マーラー 交響曲第一番ニ長調「巨人」

年配の方からついこの春に卒業した先輩まで、みんなでひとつの物を
作り上げられるなんて、なんて素敵なんでしょう!
いくつになってもこんな風につながりを持っていられるなんて、本当に羨ましい♪
演奏が終わった後のOBさん達の少年のように嬉しそうに上気したお顔が、
充実感を物語っていました^^

こんないい経験をさせてもらえて、次男君も本当によかったね^^

d0167100_2228082.jpg


その後は・・
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-18 23:03 | 音楽

大文字とピアノ五重奏の夕べ♪@レスパス・エラン

先ほどはすごい丼のアップ写真にて失礼しました^^;

改めまして・・
今夜は昨日に引き続き(次回up予定♪)、ステキな音楽の夜になりました♪
「大文字とピアノ五重奏の夕べ」が京都二条のレスパス・エランにて行われました。

d0167100_021786.jpg


まずはその企画が素敵♪
美人奏者による美しい演奏を聞いた後、ワインを頂きながら五山の送り火を見るんです♪

d0167100_022975.jpg


演奏はモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークからスタート。
「小さな夜の音楽」という意味なんですってね。今頃知りました^^;

次は華やかなシューマンのピアノ五重奏。
ピアノが加わると、カルテット(バイオリン2、ヴィオラ、チェロ)とはまた違って、
5つの楽器の追いかけっこが楽しい♪

そして、ヴィヴァルディの四季より「夏」。
「春」は皆様よくご存知と思いますが、「夏」ってこんな曲だったの?ってびっくり!
だって、全然爽やかじゃないんです(笑)
楽譜にソネット(詩)が書き添えられているとのことで、「暑くてだるくて~」とか
「ぶよがぶんぶん飛んでる」とか「嵐が来て遠くで雷が鳴ってる」とか
書いてあるんですって!
本当に、曲も3楽章あるすべてが短調で暗く重~いムード。
ヴィヴァルディはイタリアの夏が嫌いだったのかしら?(笑)

その後は趣向を変えて♪
タンゴの「ジェラシー」。情熱的なバイオリンがオトナな感じ~♪ いいなあ~!
あんな風にバイオリンを弾いてみたい!

そして映画音楽が続いて「慕情」、南太平洋より「魅惑の宵」、
マイ・フェア・レディより「踊りあかそう」、サウンド・オブ・ミュージック・メドレー。
どれも知ってる曲ばかりで、歌いたくなってしまいました^^

アンコールも贅沢に、「情熱大陸」、ラストは、五山の送り火が先祖を送るための
祈りの火であることに因んでカヴァレリア・ルスティカーナより
教会での祈りの場面の曲である「間奏曲」。
美しい旋律が、更けてきた夜の闇に厳かに溶けていきました。。。

そして、いよいよ送り火に点火、少しずつ燃え始めました!
こうして本物を見ると、電気のようにぱっと点くのではなくて、薪が少しずつ燃え始めて、
だんだん「大」の字がくっきり明るくなり・・・やがて消えていく・・というのが
よく分かりました・・。
この火と共に、ご先祖様が帰っていかれて、そして、京都の夏もこの火とともに
終わりを告げるのだということも・・。

d0167100_0231736.jpg


次男君のチェロの先生である三宅香織先生のトークもとてもためになって楽しいトークで、
曲もすべてが楽しめる曲ばかり!
こんなコンサートなら、眠くなんてなるヒマがありませんね^^

カルテットやピアノ五重奏って、楽器同士がおしゃべりしているみたいに掛け合いが
本当に楽しいですね。
次男君も秋の文化祭で室内楽をするそうなので、楽しみです♪
いつかうちでお友達とホームコンサートをしてほしいな!

先生、今日は本当に素敵なコンサートをありがとうございました♪
また次のコンサートを楽しみにしています^^
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-17 00:32 | 音楽

素敵な夜でした

d0167100_21341759.jpg

イタリアンのリストランテでワインを飲み直しながら音楽会の余韻を楽しみたい気分でしたが…
次男君は天下一品のラーメンがよいそうで…f(^_^;
完食。ごちそうさま!

素敵なコンサートはのちほど帰ってから詳しくはご報告します(^_^)
[PR]
by mimosahappy | 2010-08-16 21:34 | 音楽